レーシックはどのように行われるのか

レーシックにおきましては、まず最初に眼球に麻酔をすることとなりますが、これは目薬となっているので注射で痛みを感じる麻酔ではありません。
目薬の液体の中に含まれている麻酔となる成分で効果が出て、このことを点眼麻酔と言います。

 

実際のレーシックにおきましてはレーザーで角膜を削り、その場所にレーザーを照射させ、フラップを調整していくこととなります。
最終的には抗生剤が含まれた目薬を挿して終了となり、その時間は15分〜30分程度と非常に短くなっています。
時代の最先端の技術によって実施されるレーシックは他の手術と比べてリスクの低い治療方法と言えます。
ただし必ずしもレーシックで視力を回復することが出来るというワケではありませんので、知識を覚えておきましょう。 レーシックが実際にどのようにして行われているのか大まかな手術方法を事前に理解しておくようにしましょう。
「レーシック手術の話を聞きに行ったらイメージと全く違う」とならないように勉強をしておきましょう。

 



レーシックはどのように行われるのかブログ:01月20日

シェイプアップをしようと決めて、
当初はトレーニングするぞ!と意気込んでいたのに…

長続きしなくて断念してしまった方も
多いのではないでしょうか?

シェイプアップを長続きさせるコツは
楽しんで行なうことだと思います。

例えば…
ウォーキングを行なう場合、
はじめから一時間も歩いたりせずに、
15〜20分から始めるようにして、
少しずつ時間を延長していく方が肉体も慣れて
長続きすると思います。

慣れるごとに
トレーニングの内容もだんだんと変えていくといいと思いますよ。

日々きちんとやらなければ!などとあまり真剣に考えずに、
今日はできなかったから1日後頑張ろうという感じで、
気楽にやる方が長続きすると思います。
日々やらなくても、24時間おきでもいいんです!

トレーニングの内容はいろいろですが、
朝方目覚めた時にふとんの中で
ストレッチを5分ほどすると気持ちよく起きれますし、
24時寝る前にストレッチをすると
24時間のたまった疲れをとることができます。

また、
電車やバスの待ち時間の間はつま先立ちで立っていたり、
エレベーターを利用せずに階段を利用したりするように
心がけることもいいと思います。

家でテレビを見るときもただ見ているだけではなく、
ヨガをしながら見たりするなど、
日々の生活の中でも
トレーニングするチャンスはいっぱいあるはずです。

日常の中で、
無理なくできるトレーニングを工夫してみると楽しいと思いますよ。

肉体を動かす量を増やすことが
シェイプアップのためには大切なことなのです。

一気にやらずにコツコツと活動量を増やしていけば、
長く続けられるでしょう。